私が副業を始めたわけ

私が副業を始めたわけ

あなたがあと10万円多く収入が入れば、どんなに生活②余裕が持てるか想像して下さい。

ちょっとした家族旅行、子供の習い事や自分へのご褒美など、気持も豊かになりますよね。

サラリーマンの現実

サラリーマンの現実はというと、

サラリーマンは毎月の給与がそんなに増減しません。

残業代で数万円変わることがあっても、何十万と増えることはまずないでしょう。

毎月、8万円程度、家計がマイナスになり、ボーナスで補填していた我が家の場合、副業で稼ぐ必要性に迫られていました。

株式投資で順調に収益を伸ばすものの、FXの値動きの激しさに目が行き、FXをハイレバレッジですることに。

そして、リーマンショックが訪れます。

保有しているイギリスのポンドの大暴落。

一夜にして、500万円もの損失を出し、数百万円の借金を抱える身になりました。

破滅、、、、そういう事態に追い込まれたのです。

ただ、私には家族がいました。

幸い、本業からの定期的な収入もあります。

地道に稼ぐことができる投資以外の副業で稼ぐことに決めました。

会社帰りに立ち寄るレンタルオフィスを借り、転売、海外アパレルの買い付け、中国でのOEM、アフィリエイトなどのネットビジネス、さまざまなものに取組んでみました。

やっと安定した成果がでるようになりましたので、サラリーマンが副業で月に10万円稼ぐ方法をご紹介したいと思います。

投資を始めたきっかけ

サラリーマンになり、5年たったある日のこと、仕事上で付き合いのある方にサラリーマンが副業で稼ぐ方法を教わりました。

会社では副業禁止規定があったため、

1.資産運用(株式運用など)

2.不動産(アパートのオーナーなど)

を勧められました。

不動産は資金が固定すするためイヤだなぁと思い、資産運用をしました。

ちょうど、中国株がものすごく伸びていた時期で、半年で1,000万近くの稼ぎを得ました。

しかし、、、FXでの運用を始め、リーマンショックの乱高下で、数百万円の借金を抱えました。

初めてのネットビジネスはアフィリエイト

会社では副業が禁止されていますので、他の企業で働くことは出来ません。

そこでパートナー名義で自分が表に出ずに稼ぐビジネスとしてネットビジネスを始めました。

それが、アフィリエイトだったんです。

最初はコツがわからなかったんですが、ライバルの少ない分野で商品名で集客するノウハウを購入。

外注して記事を作成いただき、月に3万円は稼げるようになりました。

物販を始めることに

時間的にも余裕がでてくると、隣の芝生が青く見えます。

手を出しすぎるのが失敗の原因ですが、そのときの私にとって、物販が非常に魅力的だったんですね。

最初に、船原さんという転売ビジネスで名前が売れている方のノウハウを購入し、ヤフオクから始めました。

家にある不要品の処分で、10万円程度資金をつくりました。

無在庫販売に注力

物販のリスクは不良在庫在庫ですので、不良在庫を抱えない無在庫販売に力を入れました。

それが、海外のリアル店舗やネットショップからブランド品を購入し、関税などの支払いをして、注文客に届けるBUYMAというプラットフォームです。

半年で月に100万円から150万円の売上げで、10万円程度の利益を出せるようになりましたが、お客様の相談や在庫の確保、不良品の返品や関税返金の還付処理など、扱う量が増えると、それに伴ってロードも増えます。

アンティークの販売

本業が忙しくなり、顧客とのやりとりがすくなりヤフオクでの、中古品の販売を開始しました。

ジャズやクラッシックなどの中古レコードの販売です。

例えば、ビートルズ。

初版を求める熱狂的に顧客向けに販売。

オークション形式でしたが、即決での購入も結構あり、利益率で20%-60%は確保できました。

しかし、返品を受け付けていたのですが、ある顧客から返品を受けたレコード盤が、傷物にすり替えられていました。

高額な版でしたので、正直に真面目に商売をしているのにひどい人がいるとすっかりやる気を無くしました。

利益率が良かったので、損失を取り戻し、ビジネスを軌道に乗せます。

そこに待ち構えていたのが転勤でした。

時間のある職場から激務の職場への配置換えです。

物販に携われるのは夜の23時以降。

発送が遅くなるストレスを抱え、物販を断念することになりました。

アフィリエイトへの原点回帰

そこで、原点回帰を行い、マーケティングのスキルを磨いて、広告をサポートするアフィリエイトで頑張ることにしました。

人間、集中すれば運も味方になります。

アフィリエイトを再開して、6ヶ月で10万円を達成。

まだまだ収益拡大を模索していますが、短期間で稼ぐことができましたので、サラリーマンの方が副業で稼げるようになるお手伝いが出来ればと取り組みを公開することにしました。

あなたの豊かな未来にこのブログが貢献できることを祈っています。