楽天アフィリを極める

楽天アフィリエイト

アドセンス記事で集客したお客様を楽天の商品やサービスを紹介し、楽天アフィリでも報酬Getを狙いましょう。

アドセンス記事から楽天アフィリへの誘導について解説します。

1.楽天アフィリで紹介する商品を決める

Step1.楽天アフィリで紹介する商品を決める

人気があって売れる物を選ぶのが基本です。

楽天アフィリでは、楽天ランキングから人気商品を選定するのがポイントです。

トリプルアドセンスは、イベント・旅行のジャンルを扱います。

そういったシーンで使えるアイテムを選んで下さい。

楽天アフィリ商品の選定例

楽天ランキングで、アイテム選定をします。

アウトドアランキングはこのようになっています。

 

楽天人気アイテムセレクト

自分ですぐ買うか、じっくり詳細を見てから買うかの判断で決めています。

感覚的には、5,000円を超えるかどうかがひとつの目安ですね。

●少額のアイテムの例
1位のノースフェイスのサブバッグポーチ
5位の充電式懐中電灯

●高額アイテムの例
2位から3位の商品

Step2. 商品の案内方法を検討する

ココはやりながら経験値を積むところです。

基本はアドセンス記事と物販アフィリの記事は分けて書きます。

効率性からジンさんは5,000円までの少額商品はアドセンス記事の中で紹介し、高額商品は別なページで提案しています。

 

なぜ、アドセンス記事と物販アフィリの記事を分けて書くのでしょうか?

アドセンス記事と物販アフィリの報酬を比べると、物販アフィリの方が高い傾向があります。

物販アフィリを提案して、アドセンスで広告が表示され、読者様がアドセンスをクリックして去って行くのは残念ですよね。

なので、高額商品は別の物販専用ページを作成し、物販を紹介するようにしましょう。

 

少額の商品

イベントや旅行で使える商品であれば、「この商品が役立ちました」と感想を添えて、アドセンス記事と同じ記事内で紹介する。

このとき、Rinkerというプラグインを利用すると、楽天とAmazonなどをまとめて紹介できるので便利です。

高額な物

商品やサービスの魅力を詳細に伝え必要がある商品は、別にその商品の紹介記事を掲載。

アドセンス記事から参考記事として商品の紹介記事に誘導をかけます。

商品紹介記事の書き方

【1】その商品の魅力・概要
【2】使った感想(楽天のレビューを参考)
【3】購入出来る場所をアフィリリンクで示す

アドセンス記事から楽天アフィリへの誘導

アドセンス記事でイチゴ狩りが出来るいちご園を紹介するとします。

イチゴ園を紹介したあとに、イチゴ狩り時は両手が使える方が良いとニーズ喚起。

ノースフェイスのサブバッグを紹介します。

 

少額アイテムですので、アドセンス記事内で紹介することにします。

この際に、楽天のレビューを見ておくと、購入のポイントが見えてきます。

例えば、ノースフェイスの商品は定価以上で売られている店舗が多いけど、楽天では定価で購入できたということが訴求ポイントになります。

また、検索ユーザーを楽天にさえ送り込んでおけば、もっと高額の商品を購入してくれるかもしれません。

ですので、購入者のニーズはなるべく書いてあげると良いでしょう。

イチゴ狩りから楽天提案

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA